ホーム / 商品 / R1-J ブレード(日本向け特別仕様) 再入荷未定

R1-J ブレード(日本向け特別仕様) 再入荷未定

¥71,500
R1-J ブレード(日本向け特別仕様) 再入荷未定



日本国内取扱店舗

Victoria Golf PGA Super Store

R1-J ブレード(日本向け特別仕様) 再入荷未定

¥71,500
詳細

注意:ブラッドラインは特注の超軽量グリップを使用しています。他社のグリップを使われると自立しません。

【オーソドックスなヘッド形状の画期的な技術】

ブラッドラインのR1-Jブレードは、グリーン上でパターが自立するので、ボールの後ろに立ってラインを確認できるという、強力なメリット兼ね備えています。 

次の仕様から選択可能です。

- シャフトの長さ:32"、33"、34"(標準)、35"
- ライ角:69.5°(標準)、71.5°(直立)、および67.5°(直立)

    【自立式パターのメリット】

    【後方からラインが読める】
    ブラッドラインパターを使えば、より良い視点からパットをラインに揃えることができます。 標準的なアドレスポジションからではなく、後ろからターゲットラインを見ることで、パターヘッドのわずかなズレによる影響を、簡単に調整することが可能です。

    【毎回同じポジションで構えられる】
    ライ角通りに自立するので、ヘッドをラインに合わせた後は、手を添えてグリップを握るだけ。毎回同じポジションで構えられるので、ストロークの再現性も高まります。

    【自信を持ってしっかり打てる】
    ライン、構えに自信が持てるので、しっかりとしたタッチで打てるようになります。ショートパットでのミスを劇的に減らします!

    RG-1マレットと比べると、風が強い時やライが平坦でない場合、ブレードは自立性には欠けます。しかし、R1-J ブレードは、インパクト時の安定感、ソリッド感、そして、その立ち姿に驚かされるでしょう。比較的コンパクトなフットプリント(ボールとパターの接触面積)にもかかわらず、特許取得の超低重心設計は、パターにバランスを与え、スムースなストロークを促します。

    ヘッド構造
    ボディ/フェイス - CNC加工、陽極酸化アルミニウム
    ソール - ステンレススチール

    ヘッドデザイン
    重量 ;395グラム
    ロフト;3.2°
    フェイスの長さ;4.6インチ,深さ - 2インチ
    ライ; 69.5° (標準時)

    シャフト/グリップ構造
    カーボンファイバー

    シャフト/グリップ設計
    統合された、特大、日本向け特有のシャフト/グリップが付いているサブ50g

    ホーゼル
    CNC機械加工アルミニウム、交換可能 

    【特許取得済み】
    Bloodlineの製品は、1つもしくは複数の特許技術が使用されています。特許番号はこちらをご覧ください。